FXを取引するなら自分にあった通貨を見極める必要がある

By: Portal Abras

FXで成功を収めるには通貨選択が重要になってきます。なぜなら今はFXで何十もの通貨を取引することが出来るからです。メジャーであるからという理由だけでドル円を取引していても一向に勝てないかもしれません。逆にあえてドル円のひと通貨にこだわっているから勝てるようになったということもあるでしょう。

通貨を選択することはFXをする上では慎重に決めなければなりません。どの通貨が良いとかではなくて自分との相性もあるでしょう。全く同じ取引をしているのにドル円では勝ててユーロ円では負けてしまうということもあるかもしれません。

まず一つの通貨選択の基準として取引量が豊富であるかどうかを見極める必要があります。マイナーな通貨が悪いのではないですが、どうしても取引量が少ないと急激な価格変動に見舞われてしまうこともあります。スプレッドも広がって取引したくても出来ない状況もおとずれてしまうかもしれません。出来たら初心者の間はユーロ、ドル、円、オージー、ポンドなどに絞ったほうがトレードに専念が出来るでしょう。

通貨ごとに特色あるのはご存知でしょうか。例えばポンドは動きが激しいことで有名です。動きが激しいことで利益、損失の幅が大きくなる傾向があります。リスク管理さえしていれば、この動きを物にすることで大きな利益を得ることが出来るでしょう。またみんなが普段から使っている円ですが、これは動きの幅が狭い傾向にあります。逆に言えば利益も損失も少なくなるので初心者にはもってこいの通貨です。

時間帯によっても通貨を変えると利益のチャンスが増えるでしょう。それはオージーなら日本時間の午前中に取引をして、夕方はユーロ、深夜はドルのように開いている市場ごとに通貨を変えることによって大きく動く時間をとらえられて利益を増やすことが出来る可能性があります。まずは自分の目で通貨の動きの特色をとらえて、どれが自分にあった通貨なのかを見極めることが成功の秘訣になるかもしれません。

標準